2017.4.15.sat 10:30-17:00 | 4.16.sun 10:00-16:00

東京都立産業貿易センター台東館 7F展示室 入場料:500円(小学生以下無料)

会場マップはこちらをご覧ください

about

“紙”から広がる無限の世界を旅してみませんか?

 
古今東西、私たちの身近にあり続けた“紙”。デジタルが主流になった現代でも、その絶対的な立ち位置は変わることはありません。一体どうして、人々はこれほどまでに紙に惹きつけられるのでしょうか?

ざらざら、つるつるといった触り心地。印刷したての用紙や、それに染み込んだインクの匂い。手にした時に、ほのかに感じる重さとぬくもり。紙にしか存在しない、五感に訴えかける魅力が、そこにあるからかもしれません。一本の線が描かれた時、デザインが施された時、ただの真っ白な紙が、暮らしに彩りを与えるアイテムに変わる、その魔法のような姿に心がときめくからかもしれません。

“素材”としての紙、“雑貨”としての紙、“作品”としての紙。世界中から、素晴らしき紙の数々が集います。最高峰の紙の博覧会・「紙博」の歴史の始まりに、あなたも同席してください。

access

東京都立産業貿易センター台東館(東京都台東区花川戸2-6-5) 
浅草駅から370m 徒歩5分

駅を出ましたら馬道通りへお進みください。二天門交差点の角が台東館になります。
駐車場はございませんので、お車でいらっしゃる方は近隣の駐車場をご利用ください。