グラフィック社(MAP101)

メーカー

印刷・紙・加工の実践情報誌「デザインのひきだし」をはじめ、塗り絵本など紙好きの間で絶大な支持を得ている出版社・グラフィック社。2023年に創業60周年を控える今年、記念すべき年に向けた紙愛全開な書籍やグッズに期待が高まります。「デザインのひきだし」編集長・津田淳子さんのトークライブとともに、そのポテンシャルを存分に味わうことができるはず!

◆ 3月の紙博で販売するものを一つだけ教えてください

前回もご好評いただきました紙福袋2023ver.を販売します!

◆ 2022年に手にした紙ものの中で、一番心躍ったものは何ですか?

デザインのひきだし編集部によるグッズ制作ガイド『文具&紙ものグッズのつくり方』、と世界中にある紙たちを写真ともに紹介した『「紙の温度」が出会った 世界の紙と日本の和紙』です。

◆ 「紙博 in 東京」に向けて、意気込みを教えてください

たくさんの紙モノグッズをご用意してお待ちしております!!

◆ 商品カタログ予習帳


グラフィック社
Web site:http://www.graphicsha.co.jp/
60th Special site:http://60th.graphicsha.co.jp/
Instagram:@graphic_sha
Twitter:@Gsha_design
決済方法:現金のみ

MATOKA(MAP08)

メーカー

デザインと機能性の調和を考えた、大人が使いたくなる商品を提案するEL COMMUNの手がけるブランド・MATOKA。その名前は、まるくて欠けたところがない、穏やかで円満な状態を表す「円か(まどか)」、またフィンランド語で「旅」を表す「matka」からイメージされています。シンプルだからこそ日々の暮らしに取り入れやすく、常に手元に置いておきたくなるような、そしてワクワクするような紙雑貨に出会えそう!

◆ 3月の紙博で販売するものを一つだけ教えてください

マウンテン ランドスケープ シリーズ

◆ 2022年に手にした紙ものの中で、一番心躍ったものは何ですか?

Typodarium 2023 日めくりカレンダー

◆ 「紙博 in 東京」に向けて、意気込みを教えてください

シンプルだけど、どこか心くすぐるデザインの商品を提案するステーショナリーブランド・MATOKAです。紙博には昨年の東京で初めて参加させていただき、スタッフ一同満喫いたしました! 二回目の出展となる今回はアラスカ文具さんとコラボした紙ものシリーズ、花や動物など様々な柄のメモパッド、会場限定のかわいい柄のペーパーなどをご用意いたしました。ぜひ多くの方が立ち寄っていただけると嬉しいです。

◆ 商品カタログ予習帳


MATOKA
Web site:https://elcommun.co.jp/
Online shop:https://www.rakuten.ne.jp/gold/laikle/
Instagram:@matoka_jp
Twitter:@matoka_jp
決済方法:現金、PayPay

Pavilio/HARULABO(MAP33)

メーカー

Pavilioは、1974年に新潟県三条市にて創業した印刷会社・フォーワテック・ジャパンと、東京のデザイン会社・トライゴン・グラフィックス・サービスが手がけているオリジナルブランド。細かいカッティングと色とりどりのデザインが特徴的なレーステープを制作しています。模様ごとに切ってシールのように貼ったり、長く貼ってノートにコラージュしたりと、様々なデコレーションにも使えます。レーステープそのものだけでなく、パッケージの魅力にもご注目! 今回は自社でデザインから生産まで行うオリジナルシールブランドHARULABO(ハルラボ)と合同出展です!

◆ 3月の紙博で販売するものを一つだけ教えてください

イベント&公式サイト限定商品「Blooming」。幾何学的なお花に、繊細な型抜きを施し
たシール帳です。コラージュなどの重ね貼りや、手帳デコのアクセントに。会場では
ぜひ実物のレース感を見てみて下さいね。

◆ 2022年に手にした紙ものの中で、一番心躍ったものは何ですか?

A.M. Noteさんの、ヴィンテージの植物図鑑をリメイクしたノート。梱包もとても可愛
くて、何冊か購入しちゃいました。お気に入りアイテムがあると、デスクが一気に華
やぎます。

◆ 「紙博 in 東京」に向けて、意気込みを教えてください

今回はHARULABOとの合同出店です。またお誘いいただけて嬉しいです!使い方や商品に ついてなど、お気軽にスタッフに話しかけて下さいね。加工もパッケージも、他には ないものを目指して作っていますので、ぜひ細部まで注目してもらえたら嬉しいです。 当日みなさんにお会いできるのを楽しみにしております!

◆ 商品カタログ予習帳


Pavilio/HARULABO
Pavilio
Online shop:https://pavi.jp/
Instagram:@pavilio_lt
Twitter:@pavilio_lt

HARULABO
Web site:https://www.forwatec.co.jp/
Online shop:https://harulabo.shop/
Instagram:@forwatec_official

決済方法:現金、クレジットカード

手紙舎雑貨店(MAP88)

メーカー

「GOOD PRINT」「GOOD CRAFT」「GOOD FOOD」を詰め込んだ、手紙舎 雑貨店。イラストレーターやデザイナーなど、様々な作り手とコラボレーションしたオリジナルグッズをはじめ、選りすぐりのセレクトアイテムの数々は、きっとあなたを夢中にさせることでしょう。紙の魅力に溢れる空間で、ぜひ、あなたのお気に入りを見つけてみてくださいね!

◆ 3月の紙博で販売するものを一つだけ教えてください

手紙社が敬愛する作り手たちとコラボして作った、オリジナルマスキングテープ。種類豊富にお持ちします!

◆ 2022年に手にした紙ものの中で、一番心躍ったものは何ですか?

Dressco「ペーパーノートブック」。書き心地の良さはもちろん、使い込むほど馴染んでいく表紙の風合いと、見返しの上品なパール感がお気に入りです。

◆ 「紙博 in 東京」に向けて、意気込みを教えてください

7ヶ月ぶりに浅草・台東館で開催される「紙博」。会場いっぱいに溢れる熱気に、ドキドキと胸が高鳴る“あの感じ”が今から楽しみです! 当日は、手紙社オリジナルの紙もの雑貨はもちろん、作家もののアイテムもたっぷりご用意して、みなさまをお待ちしております。

◆ 商品カタログ予習帳


手紙舎雑貨店
Web site:https://tegamisha.com
Instagram:@tegamisha
Twitter:@tegamisha
Facebook:@tegamisha
決済方法:現金、クレジットカード、QUICPay、Alipay、We Chat Pay、UnionPay、Coin+、d払い、au PAY、Jcoin

100枚レターブック(MAP89)

メーカー

『100枚レターブック』はパイ インターナショナルが手がける、1枚ずつきれいに切り離して使える100枚の紙を集めた本。2014年1月に第1作を発売してから30冊以上を出版し、累計50万部を超える人気シリーズとなっています。色や質感の違う、50〜100柄すべてデザインの異なる紙を収録。一筆箋として手紙を書いたり、ポチ袋や封筒にして贈ったり、お気に入りの一枚をフレームに入れて飾ったり、ラッピングペーパーとして使ったり、アイデア次第でさまざまに楽しめます。ぜひ、お気に入りの1冊を見つけてください!

◆ 3月の紙博で販売するものを一つだけ教えてください

100枚レターブックリバティプリントコレクション-22AW-23SS

◆ 2022年に手にした紙ものの中で、一番心躍ったものは何ですか?

Season Paper Colletion ノートシリーズ

◆ 「紙博 in 東京」に向けて、意気込みを教えてください

『100 枚レターブック』は、1枚ずつきれいに切り離して使える100枚の紙を集めた本。色や質感の違う、50~100柄すべて異なるデザインの紙を100枚収録した、アイデア次第でさまざまに楽しめる1冊です。 会場では「100枚レターブック」シリーズ1冊のご購入につき、オリジナルデザインのクリアファイルを1枚プレゼントいたします。3柄の中からお選びいただけますので、ぜひお立ち寄りくださいませ。

◆ 商品カタログ予習帳


100枚レターブック
Web site:https://pie.co.jp/letterbook/
Online shop:https://pie.co.jp/letterbook/lineup/
Instagram:@100_letterbook
決済方法:現金、キャッシュレス決済は検討中です。

GreenFlash(MAP31)

メーカー

デザインステーショナリーメーカー・GreenFlashが掲げるものづくりのコンセプトは、「ときめき」と「Witさ」。デザイナーそれぞれの持ち味を活かして生まれた、15種類以上に及ぶブランドを展開しています。淡い色彩のイラストをクリア素材の中にとじ込めたマスキングテープや付箋、ノスタルジックな雰囲気が心くすぐるポーチなど、無垢な視点でデザインされた作品の数々が、日々の生活にささやかな幸せを届けてくれそうです。

◆ 3月の紙博で販売するものを一つだけ教えてください

動物たちの愛らしさやウィットさをシンプルに表現したスタイリッシュなデザイン、Animal series を販売予定です。

◆ 2022年に手にした紙ものの中で、一番心躍ったものは何ですか?

STUDY HOLIC マスキングテープ<人類生物学>

◆ 「紙博 in 東京」に向けて、意気込みを教えてください

東京のみなさまに文具を通じてときめきをお届けしたいと思います。

◆ 商品カタログ予習帳


GreenFlash
Web site:https://www.greenflash.co.jp/
Online shop:https://www.greenflash-shop.com/
Instagram:@greenflash_official
Twitter:@greenflash_inc
決済方法:現金のみ

teshio paper(MAP37)

メーカー

兵庫県丹波市で60年にわたり紙づくりを続けている加工紙会社から生まれたteshio paper。高圧力のロールで紙に凹凸模様を浮き上がらせるエンボス加工や、紙と紙の間に糸を編み込んだ糸入り加工など、希少な設備と高い職人技によって生み出される独創的な紙の数々。素材の持つ魅力が最大限に引き出されたこの紙は、「和紙ではない日本生まれの新感覚の紙」なのです。

◆ 3月の紙博で販売するものを一つだけ教えてください

繊細な草花柄がデザインされた「teshio roll クロエ」にゴールド、シルバーが仲間入りしました!

◆ 2022年に手にした紙ものの中で、一番心躍ったものは何ですか?

SIBORI A3ロールです!今まで平判の状態で販売していましたが、ロール状にすることで可愛さが数倍UPしました!カードケースやフォルダーの作り方が2枚も入っているので色んなアレンジをして楽しめました。

◆ 「紙博 in 東京」に向けて、意気込みを教えてください

8月に続いて3月も出店させていただきます!新商品の teshio paperクロエ/ゴールド、シルバーをはじめ、春先に向けての新生活にご使用いただきたい紙雑貨をたくさん持ち込みます!限定商品も多数ご用意いたしますよ!全商品紙博限定価格でご購入いただけますのでぜひ会場までお運びください!

◆ 商品カタログ予習帳


teshio paper
Web site:http://www.teshiopaper.com/
Online shop:http://www.teshio1961.com/
Instagram:@teshiopaper
Facebook:@teshiopaper
決済方法:現金、クレジットカード、QUICPayなど

HEADS(MAP21)

メーカー

1985年に大阪で誕生したHEADS(ヘッズ)は、ギフト・ラッピング・包装用品の設計やデザイン、制作を手がけ、これまでに約6000点のアイテムを手がけてきました。「手にとる人の気持ちに寄り添うこと」を大切に、贈る人と受け取る人、どちらも幸せを感じられるものづくりを目指しています。誰がラッピングしても「カンタン・キレイ・ベンリ」に仕上げられるのもポイント。大切な人への贈り物をより素敵に彩りたい方は、ぜひHEADSのブースをチェックしてみてください。

◆ 3月の紙博で販売するものを一つだけ教えてください

貼箱

◆ 2022年に手にした紙ものの中で、一番心躍ったものは何ですか?

イラストレーターの谷 小夏さん、てらおかなつみさんとコラボした花瓶とマグカップにだけ付いている限定の活版印刷のポストカードとコースター

◆ 「紙博 in 東京」に向けて、意気込みを教えてください

紙博初参加のヘッズです。お仕事でご一緒しているイラストレーターの福田利之さんのお誘いを受け、憧れの紙博に参加することになりました!
いつもはケーキ屋さん、お花屋さん、雑貨やさんなど、お店の方々に向けたラッピング資材を企画販売しています。中でも福田さんデザインのステキな貼箱をはじめ、谷 小夏さん、てらおかなつみさん、新進気鋭のおうにしさんのグッズを引っさげて「春のいぶき」を感じていただける企画を準備しています!
また18日限定、スペシャル企画として、14時〜16時に福田利之さんのサイン会を予定しています。くりさぶろうの絵本、貼箱、ポスターいずれかお買い上げの方限定です!ぜひ、福田さんの愛あふれるサインをゲットしてくださいね!

◆ 商品カタログ予習帳


HEADS
Web site:https://www.heads-jp.com/
決済方法:現金のみ

RIFLE PAPER CO.(MAP87)

メーカー

2009年にアメリカ・フロリダ州で生まれたステーショナリーブランド・RIFLE PAPER。水彩画とデザインを融合させた独特な手法を使い、鮮明でカラフル、かつ繊細なハンドタッチで描かれるイラストとレタリングは、唯一無二の世界観で表現されています。毎年新作デザインが発表されるグリーティングカードや、イラストがまるで絵画のようなノートブックなど、現地フロリダの太陽が感じられるような明るく楽しい紙製品をテーマに、世代を越えて受け入れられるスタイルが愛されています。

◆ 3月の紙博で販売するものを一つだけ教えてください

アメリカ製グリーティングカード

◆ 2022年に手にした紙ものの中で、一番心躍ったものは何ですか?

デスクでちらかりやすいペーパー類をきれいにしまっておけるRIFLE PAPERのポケットフォルダーシリーズです。これまでの挟むタイプのシリーズからグレードアップ、名刺カード類なども入れられて、資料をまとめた簡単なポートフォリオとしても渡しやすい多目的フォルダーセット。

◆ 「紙博 in 東京」に向けて、意気込みを教えてください

アメリカ発のステーショナリーということで、想像つかない方もいるかと思いますが、現地フロリダの太陽を感じるような明るく楽しい紙製品をテーマに製品づくりしています。花・植物・動物など好きなモチーフで手元に映えるアクセサリーを見つけるように、ぜひ気軽にお立ち寄り下さい

◆ 商品カタログ予習帳


RIFLE PAPER CO.
Instagram:@fredelig_by_finegear
決済方法:現金、クレジットカード、交通系IC、iD、QUICPay、Apple Pay (その他)、PayPay、au PAY、LINE pay 、楽天pay

古川紙工株式会社(MAP29)

メーカー

1835年創業、美濃和紙を使った和紙雑貨を扱う、古川紙工株式会社。現代の暮らしに合った紙の可能性を追求し、素朴でかわいらしいデザインのアイテムを数多く制作しています。ロングセラーの「そえぶみ箋」は、生成色の美濃和紙の素朴な風合いとはんこのようなワンポイントのイラストデザインが秀逸。その他にも、「紙製パン」シリーズや「レトロデパート」シリーズなど、大人も子どももときめくかわいさに出会うことができます。

◆ 3月の紙博で販売するものを一つだけ教えてください

新商品のポストカードをたくさんご用意予定してます!JAMさんで印刷いただいた味のあるレトロな印刷がとてもかわいいアイテムです。

◆ 「紙博 in 東京」に向けて、意気込みを教えてください

毎回開催が待ち遠しい紙博。今回も、みなさまにときめいてもらえるよう、限定商品などたくさん計画しておりますのでお楽しみに!

◆ 商品カタログ予習帳


古川紙工株式会社
Web site:https://www.furukawashiko.com/
Online shop:https://www.furukawashiko-online.shop
Instagram:@furukawashiko
Twitter:@furukawashiko
決済方法:現金のみ