「紙博 in 京都 vol.2」フライヤー完成!

関西のみなさま、大変お待たせいたしました。7月14日(土)〜15日(日)に開催する「紙博 in 京都 vol.2」のフライヤーが完成しました!

東京のフライヤーと同じくイラストは升ノ内朝子さん、印刷はレトロ印刷JAMさんにお願いしました! 夏の風物詩・五山送り火や、京都ならではの歴史的建造物が5種類の紙に印刷されています。「しろ」「厚富士わら紙」「バウム」「クーヘン」「ガネーシャ」、紙によって少しずつ異なる緑や朱の色合いを、ぜひ見比べてみてくださいね。こちらのフライヤーは手紙舎各店舗をはじめ、以下の出展者のお店で配布予定です。

【フライヤー配布店】
※5月14日(月)以降、順次配布を開始いたします
ネクタイのアトリエショップ(北海道)
日光珈琲(栃木)
mt lab.(東京)
kata kata(東京)
STÁLOGY(東京)
星燈社(東京)
ハチマクラ(東京)
PRIMART(東京)
AUI-AŌ Design(神奈川)
カミノシゴト(岐阜)
エモジ(大阪)
オソブランコ(大阪)
CHARKHA(大阪)
BALYET(大阪)
夜長堂(大阪)
レトロ印刷JAM(大阪)
裏具(京都)
食堂souffle(京都)
ROKKAKU(京都)
MAHO-ROBA(奈良)
TRANSFER Bake Shop(兵庫)
REGARO PAPIRO(福岡)

「紙博 in 東京 vol.2」ステージ出演者発表!

「紙博 in 東京 vol.2」の会場内にあるステージでは、紙を生業とする方々によるトークショーと工作ショーを開催します! ここでしか聞けない紙の裏話や、ここでしか見れないアイディア溢れる工作が盛りだくさん。どうぞお見逃しなく!

◎6月9日(土)
・植木明日子

文房具ブランド「水縞」の水玉担当。プロダクトデザイナー。
http://www.nombre.jp/

・田中千絵

デザイナー。ペーパークラフトのアイデアブック『紙と日々、』の著者。
http://chietanaka.tumblr.com/

・丸林さわこ

造形作家・工作作家。ハサミと紙を使った工作ショーとワークショップを開催。
https://ameblo.jp/sawakomarubayashi/

◎6月10日(日)
・丸林さわこ

・甲斐みのり

文筆家・エッセイスト。書籍『お菓子の包み紙』を出版するほどの、包み紙愛好家。
http://www.loule.net/

・津田淳子×名久井直子

デザインのひきだし』編集長とブックデザイナー2人によるトークショー。

「紙博 in 東京 vol.2」ボランティアスタッフ募集のお知らせ


“素材”としての紙、“雑貨”としての紙、“作品”としての紙が、一堂に会する「紙博」。今回で第2回目を迎えることとなりました。そこで、この「紙博」の運営をサポートしてくれるボランティアスタッフを募集いたします。最高峰の紙の博覧会・「紙博」に、あなたもぜひご同席ください。

手紙社のイベントにおいて、ボランティアスタッフのみなさんはなくてはならない大切な存在です。その仕事は、「手紙社のスタッフと一緒に、来場者の方々、出展者の方々、関わる人みんなが幸せになるようなイベントにすること」。お客さまの誘導・案内のほか、会場の設営・撤収作業、荷物運び、雑貨の陳列、出展者のサポートなど、イベントの運営に関わるさまざまな仕事をお手伝いいただきます。大変なことも多々ありますが、この場所でしか得られない経験や、イベントを終えたときの達成感は、必ずやそれに勝るものとなるはずです。

「このイベントの運営に関わってみたい」と思った方は、ボランティアスタッフ説明会を開催しますので、ご参加ください。以下の詳細を事前にご確認いただいたうえで、ご応募いただければと思います。

※応募締切:5/17(木)

《ボランティアスタッフ応募条件》
●6月9日(土)、10日(日)(9日/7:30~18:00程度、10日/7:30~19:30程度)の両日ともできれば参加できる方。
*1日のみ参加ご希望の方は、大変申し訳ありませんが、面接を受けていただくことができません。
*開催日の2日間とも、昼食を支給いたします。
*基本的に現地集合、現地解散となります。
●紙ものに興味のある方。※体力に自信のある方も歓迎いたします。
●スタッフ説明会による面接が可能な方。
*遠方の方は、ご相談ください。ビデオチャットにて対応したします。
*登録していただいたメールアドレス宛に、面接の合否結果などのご連絡をさせていただきます。
[at] tegamisha.com( [at] を@に変換)から届くメールを受信できるメールアドレスの登録をお願いいたします。
手紙社編集部 紙博スタッフ担当 樫尾/042-444-5367

【5月のボランティアスタッフ合同説明会】
日程:
(1)5月3日(木・祝)14:00〜15:00
(2)5月4日(金・祝)14:00〜15:00
(3)5月6日(日)16:00〜17:00
(4)5月9日(水)20:00〜21:00
(5)5月12日(土)14:00〜15:00
(6)5月13日(日)14:00〜15:00
(7)5月19日(土)14:00〜15:00

説明会会場:EDiTORS(西調布店舗「菜花」2階)
東京都調布市下石原2-6-14 2階
※お申し込みいただいたお時間に、説明会会場へ直接お越しください。

【応募方法】
以下の応募フォームからご応募ください。ボランティアスタッフ説明会では、お仕事の説明や簡単な面接をさせていただき、後日合否のご連絡をさせていただきます。

「紙博」ボランティアスタッフ応募フォーム

【紙博 in 東京 vol.2 開催概要】
日程:2018年6月9日(土)・10日(日)
時間:9日(土)10:00〜17:00 / 10日(日)9:00〜17:00
会場:東京都立産業貿易センター台東館(台東区花川戸2-6-5)
浅草駅から370m 徒歩5分
入場料:500円(小学生以下無料)
主催:手紙社
Tel. 042-444-5367
Mail. tegami[at]tegamisha.com

「紙博 in 東京 vol.2」フライヤー完成!

6月9日(土)〜10日(日)に浅草・台東館で開催する「紙博 in 東京 vol.2」。今回は、イラストレーターの升ノ内朝子さんが、「浅草と言えばこれ!」という名物を切手風に描いてくれました。さらに紙博ならではの試みとして、贅沢にも5種類の紙を使ってフライヤーを作りました! 紙好きならば誰もが知っている大阪の印刷屋・レトロ印刷JAMさんにお願いし、「しろ」「厚富士わら紙」「バウム」「クーヘン」「ガネーシャ」の個性豊かな紙に印刷しています。インクの色や触った時の質感など、それぞれの紙が見せる異なる表情に、あなたもきっと驚くはず。こちらのフライヤーは手紙舎各店舗をはじめ、以下の出展者のお店で配布予定です。ぜひお手にとってご覧くださいね!

【フライヤー配布店】
※4月23日(月)以降、順次配布を開始いたします
ネクタイのアトリエショップ(北海道)
アトリエガング(東京)
カキモリ(東京)
kata kata(東京)
gallery cadocco(東京)
月光荘画材店(東京)
36 Sublo(東京)
STÁLOGY(東京)
星燈社(東京)
株式会社竹尾 見本帖本店1Fショップ(東京)
西荻ペーパートライ(東京)
ハチマクラ(東京)
福永紙工(東京)
PRIMART(東京)
Paper message(東京)
BOX&NEEDLE(東京)
MÄRKTE(東京)
美篶堂(東京)
yuruliku(東京)
AUI-AŌ Design(神奈川)
エモジ(大阪)
オソブランコ(大阪)
CHARKHA(大阪)
夜長堂(大阪)
レトロ印刷JAM(大阪)
ROKKAKU(京都)
REGARO PAPIRO(福岡)

“紙”が魅せる2日間へ、ようこそ

時を経て、色褪せてもなお美しく
破れさえも愛おしく感じる
そんな紙の魅力を味わったが最後、もう後戻りはできない
この夏、紙ものたちが咲かす大輪の花を見よ!

昨年4月にその幕を開け、紙マニアの心をくすぐってきた「紙博」。今年はさらにパワーアップして、2カ月連続で開催します! その第一の舞台は、下町情緒あふれる観光地として名高い東京・浅草。会場となる台東館では2つのフロアをたっぷりと使い、90を超える紙のプロフェッショナルがその腕を競い合います。6月のジメジメした天気なんてなんのその。雨模様も吹き飛ばしてしまう盛り上がりで、みなさまを楽しませてくれることでしょう。

翌7月には、盛夏を待ち焦がれる京都に紙博がやってきます。ひとひらの真っさらな紙が姿形を変えていくさまに、きっとあなたの目も釘付けになるはず。色鮮やかなイラストや多様な印刷方法、画期的なデザインに目を見張るような加工のあれこれ、千差万別の表現が紙の上に咲き誇ります。紙もの雑貨の販売以外にも、紙にまつわるワークショップや、その道のエキスパートによるトークショーも開催予定! “紙”だけで満たされた、胸が高鳴る2日間をどうぞお見逃しなく。

【開催概要】
◎紙博 in 東京 vol.2
開催日:2018年6月9日(土)、10日(日)
時間:9日(土)10:00〜17:00、10日(日)9:00〜17:00
会場:東京都立産業貿易センター台東館4階、5階展示室
(東京都台東区花川戸2-6-5)
入場料:500円(小学生以下無料)


銀座線、東武線「浅草」駅より徒歩5分/都営浅草線「浅草」駅より徒歩8分

◎紙博 in 京都 vol.2
開催日:2018年7月14日(土)、15日(日)
時間:14日(土)10:00〜17:00、15日(日)10:00〜16:30
会場:京都市勧業館みやこめっせ第3展示場A面
(京都市左京区岡崎成勝寺町9-1)
入場料:500円(小学生以下無料)


東西線「東山」駅より徒歩8分