blog

ATELIER. encle d’encle

シックでエレガントな配色ながら、美しいレタリングやパッケージが乙女心をくすぐる「ATELIER. encle d’encle(アトリエ アンクルダンクル)」の世界。旅が好きだという青島美佳さんから生み出されるものは、ヨーロッパの古い雑貨店や文具店で出会ったような佇まいです。そのクラシカルなデザインの美しさはもちろん、必ず手仕事を加えるようにしているというのも魅力。折ったり、切ったり、包んだりと、一つひとつにかけられた小さな手間が、紙たちにどこか物語が漂う理由なのかもしれません。秘密の手紙をそっと開くような、心ときめく一枚にきっと出合えるはずです。


きのこモチーフの活版カードとラベルシール


小さな紙箱に入った封筒セット


羽ばたく鳥の便箋と透ける封筒のレターセット


トライアングル型の封筒3色セット


カラフルな半透明の封筒と無地便箋のセット


いろいろアレンジが楽しめる薄葉紙の紙袋


ツヤっとしたパラフィン紙の紙袋


植物イラストの紙袋

【ATELIER. encle d’encle 青島美佳さんに聞きました】

01 ご来場いただくみなさまに向けて自己紹介をお願いします
紙もののアトリエ アンクルダンクルです。紙袋、封筒、レターセットなどを作っています。「ラッピング」や「ステーショナリー」という枠にとらわないオリジナリティある表現を目指して、1点1点、大切に制作しています。紙好きな皆様の心に響くと嬉しいです。ぜひ京都紙博でお会いしましょう!

02 作品(商品)の見どころを教えてください
誰かにプレゼントしたくなる紙ものや、手紙を送りたくなるレターセット。「人に贈る」ことをイメージしたアイテムがたくさん並びます。クリスマスはもちろん、今年お世話になった方へのお手紙やギフトにもおすすめ。京都紙博限定の「気持ちを届けるお菓子」も販売します。こだわりのお菓子と紙のコラボレーション! ぜひお楽しみください。

03 お越しくださるみなさまへのメッセージをお願いします!

ATELIER. encle d’encle
http://encledencle.com