山本紙業

紙(素材)

あらゆる紙の総合卸商社として、1972年に堺市で創業した山本紙業。長年培ってきた経験と知識を活かし、紙好きを唸らせるものづくりを続けています。ペーパーアイテムの制作に欠かせない素材としての紙をはじめ、蝋引き紙の表紙を、丈夫で見た目も美しい糸綴じノリ固め製本で綴じた「RO-BIKI NOTE」や複写伝票などに使用される感圧紙の特徴を活用した「コピペメモ」など、独創性豊かな紙雑貨が魅力的。

◆ 12月の紙博に向けて販売を予定しているものを1点教えてください。

ワークショップ「山本紙業ミニ」

アイテムを制作する際に大切にしていることを教えてください。

「紙と暮らし、紙に触れ、紙を愉しむ」をテーマに、これまでに培った色々な紙の知識や印刷方法そして紙加工技術などを活かした紙モノ・紙雑貨・紙文具を創っています。一つ一つの紙の違いを楽しんでいただけたら嬉しいです。

◆紙博初開催の地である松本に向けて、意気込みを教えてください。

初めての甲信越での紙博! 素敵な地での開催にとてもワクワクしております。 お気に入りの紙を見つけられる場になればうれしいです。 二日間、一緒に楽しい時間を過ごしましょう!

◆ 商品カタログ予習帳


山本紙業
Web site:https://yama-kami.com/
Online shop:https://yamamotopaper.shop/
Instagram:@yamamoto_paper
Twitter:@yamamotopaper
Facebook:@yamamoto.paper
決済方法:現金、クレジットカード、交通系IC、QUICPay