WACCA JAPAN

紙(素材)

東京を拠点に、現代のライフスタイルに寄り添う和紙の楽しみ方を提案するブランド・WACCA JAPAN。素材が持つ価値や風合い、自然な色合いなどがダイレクトに伝わる製品づくりを心がけています。繊維を漉き込ませたり、原料の楮紙にこんにゃく糊の塗布もみ加工を加えたりして、ファブリックのように仕上げた和紙は、薄くても丈夫な作りながら、柔らかなテクスチャーが創作意欲を刺激します。日が昇るときの淡い空色を思わせる上品なカラーも独創的です。

◆ 12月の紙博に向けて販売を予定しているものを1点教えてください。

東京開催に続き「MYひとしめを作ろう!」のミニワークショップを開催します。メモ紙サイズのお好きな和紙4種をえらんでいただき、伝統的な商品在庫のパッケージでお包みしてお渡しいたします。今回は2023年の十二支「うさぎ」モチーフの2種のヘッダーを準備中です。紙好きな方へのお年賀にもおすすめです。

アイテムを制作する際に大切にしていることを教えてください。

できるだけ手を加えず、和紙の素材そのままのよさが生きる製品づくりを心がけています。

◆紙博初開催の地である松本に向けて、意気込みを教えてください。

甲信越エリアには私の大好きな和紙の産地がふたつあります。ひとつは書道半紙の産地、山梨県身延町の西嶋和紙。もうひとつは障子紙の産地、山梨県市川大門の市川和紙です。今回の「紙博in松本」では、WACCAの定番商品に加えこのふたつの産地から生まれる和紙の魅力もお伝えしたいと思っています。

◆ 商品カタログ予習帳


WACCA JAPAN
Web site:https://www.wacca-paper.jp
Online shop:https://waccapaper.theshop.jp/
Instagram:@wacca_paper
Twitter:@wacca_japan
Facebook:@waccapaper
決済方法:現金、クレジットカード、交通系IC、QUICPay