星燈社

デザイン

2009年、木々や緑に囲まれた公園が多い東京都小金井市で創業した「今に馴染む日本の暮らし」を提案するブランド・星燈社。すべての図案は手描きの原画から生まれ、夜空に煌めく星あかりのように、さりげなく私たちの生活を彩ります。野花や鳥、四季をモチーフに、日本の伝統色を採用。郷愁が心に沁みるようなイメージを感じさせる便箋や包装紙、ぽち袋。日常づかいだけでなく、素直な姿勢で大切な人への感謝の気持ちを伝えられそうなデザインが魅力です。

◆ 12月の紙博に向けて販売を予定しているものを1点教えてください。

人気のトレーシングレターパッド、それから新作のテキスタイルシールを販売出来たらいいなと思っています。

アイテムを制作する際に大切にしていることを教えてください。

まずは美しい図案をつくり、次にその図案を使いやすく買いやすい価格の製品にすることです。

◆紙博初開催の地である松本に向けて、意気込みを教えてください。

松本は、何度も旅で訪れたとても好きな場所です。ここで星燈社の製品をお手に取っていただけることが嬉しいです。そしてマサムラの石垣サブレ、珈琲まるものハニートースト、それから定番のおやきを食べるのも楽しみです。

◆ 商品カタログ予習帳


星燈社
Web site:http://seitousha.jp
決済方法:現金のみ