Kumpel

デザイン

旅の足跡や新天地への旅立ちを記念として形に残す“きっぷ”の価値。創業以来約100年にわたって、“きっぷ”を中心に凸版印刷の技術を承継してきた山口証券印刷が立ち上げたブランド・Kumpelは、そのきっぷ印刷の良さをさまざまな形で伝えるために、本物の乗車券と同じ素材や製法を使って、オリジナル雑貨を制作しています。手のひらサイズのメッセージカードや趣のあるポストカードなど、日々の記憶を未来へ繋げる、架け橋にもなる紙ものは必見!

◆ 12月の紙博に向けて販売を予定しているものを1点教えてください。

紙博では人気の「国鉄山手線硬券マグネット」というアイテムがあるんですけど、「紙博 in 松本」用に松本駅バージョンを製作します! まだ完成してないので写真はないんですけど、、、


国鉄からJRに切り替わる前日である「国鉄最後の日」のきっぷデザインを、本物のきっぷ用紙に凸版印刷した本格仕様の硬券マグネットです。鉄道ファンの方もそうでない方も是非チェックしてくださいね。

アイテムを制作する際に大切にしていることを教えてください。

とにかく自分達で使いたい(欲しい)アイテムを作ってます。鉄道ファンの方にはもちろん、鉄道ファン以外の方達にも喜んで頂けるようにこっそり鉄分を注入したアイテムを作るように心がけてます。

◆紙博初開催の地である松本に向けて、意気込みを教えてください。

長野は文具、雑貨、紙もの好きの方が多いと聞いてます。今回は紙博でそんな松本に行けることを今からとても楽しみにしてます!  Kumpelは創業以来100年にわたって“きっぷ”印刷の技術を継承してきた会社が、“きっぷ”の良さを様々な形で伝えていきたい-そんな想いで立ち上げたブランドです。 きっぷにまつわるアイテムを是非見に来て、手にとって、きっぷの風合いを楽しんでください!  当日ブースでお待ちしてます。

◆ 商品カタログ予習帳


Kumpel
Web site:https://www.kumpel-design.com/
Instagram:@kumpel.stationery
決済方法:現金のみ