兎村彩野

白い紙に、黒いインク。万年筆を用いてシンプルな線画のスケッチを描くのは、イラストレーターであり、アートディレクターの兎村彩野さん。自宅にあるお気に入りのアイテムや、旅先で出会ったものたちを描いた作品のほか、裏面がないことにより自由に筆記具や画材を選べる人気の兎村手帳も並びます。兎村さんの、人の息づかいが感じられるような美しい線と、人気の兎村手帳を手にとって見られるこのチャンスを、ぜひお見逃しなく!


ベストセラーアイテムを教えてください
「兎村手帳」はメイン手帳のサブとして使って下さる方が多いです。裏面がないので自由に筆記具や画材を選べるところが人気のポイントです。


最も注目してほしいアイテムはなんですか?
「兎村手帳」です。お取り扱いのお店がなく、たまにminneで私がカートを管理するくらいなので、実際に手にとって見れる機会が少ないのでぜひ見たり手にとっていただけると嬉しいです。当日は私が書いた手帳をサンプルで展示する予定です。

気になる出展者を教えてください
お友だちのKumpelさんです。変わった紙があって好きです。

兎村彩野
045-298-1377
https://usamura.com
クレジットカードの使用:不可