あべゆい「“かみ“を“おる“!」

柄つきの紙を折って、いろいろな作品をつくります。折り紙の可能性の広がりを感じましょう!

【あべゆい「“かみ“を“おる“!」】
開催日:6月9日(土)、10日(日)
定員:1回につき3名ほど
参加費:無料
参加方法:当日受付
※お子様には、必ず保護者の方がご同席下さい。進行具合により、お待ちいただく場合があります

甲斐みのり「甲斐みのりが集めたお菓子の包み紙で封筒を作ろう」

書籍『お菓子の包み紙』を出版するほど、包み紙愛のある文筆家・甲斐みのりがこれまで集めてきた愛らしいお菓子の包み紙を使って、封筒をお作りいただけます。厳選された、愛らしいお菓子の包み紙の数々です。

【甲斐みのり「甲斐みのりが集めたお菓子の包み紙で封筒を作ろう」】
開催日:6月10日(日)
定員:50名
参加費(税込):700円(自分で作る封筒2枚・ポストカード2枚・封筒型紙付き)
参加方法:当日受付
※準備できる紙の数に限りがございます。先着順で体験してください

hase「プレス機と凸版でプリント&ロウ引きして作るメッセージカード」

凸版と小型プレス機を使って印刷し、さらにロウ引きをしてメッセージカードを作ります。haseがデザインしたオリジナルの凸版の中からお好きな柄をお選びいただけます。ロウを溶かして紙に染み込ませるのでハリが出て、古い紙の様な独特な風合いになるのが魅力です。

【hase「プレス機と凸版でプリント&ロウ引きして作るメッセージカード」】
開催日:6月9日(土)、10日(日)
定員:一度に4名まで
参加費(税込):1,000円
参加方法:当日受付
※アイロンを使用しますので、お子さまは保護者と一緒のご参加をお願いいたします
※混雑時はお待ちいただく可能性がございます

福永紙工「本アルバム/箱アルバムをデコレーションしよう!」

工場からでたカラフルなペーパーチップや紙博で買った素敵な紙で「本アルバム」「箱アルバム」にデコレーションしよう! 会場の福永紙工のブースで「本アルバム」「箱アルバム」をご購入いただいた方ならどなたでもご参加いただけます。

【福永紙工「本アルバム/箱アルバムをデコレーションしよう!」】
開催日時:6月9日(土)、10日(日)
定員:スペースの空き状況から随時ご案内いたします
費用(税込):648円~
参加方法:当日受付
※当日、福永紙工ブースにて「本アルバム」「箱アルバム」をご購入いただいた方向けのワークショップです

papernica「ペパニカキット 組立ワークショップ」

購入されたペパニカキットをその場でお作りいただけるよう指導するサービスです。“自分でつくってみんなで演奏する“。ひとつのペパニカで鳴らせるのは一音だけなので、すべての音をそろえば大勢でメロディーを奏でることができますよ。

【papernica「ペパニカキット 組立ワークショップ」】
開催日時:6月9日(土)、10日(日)
所要時間:45〜50分程度
定員:4名
費用(税込):2,700円
参加方法:当日受付
※8歳以下のお子様には難しい内容です

美篶堂+本づくり協会「ブロックメモで小さなハードカバーのノートを作ります」

美篶堂のブロックメモキューブを使って、1冊のちいさなノートブックを作ります(材料は3冊分お渡しします)。 本格的な製本工程を経てできあがるノートブックは、背のしっかりとしたハードカバーにくるまれた上製本です。手製本がはじめての方向けです。

【美篶堂+本づくり協会「ブロックメモで小さなハードカバーのノートを作ります」】
開催日:6月10日(日)
時間:11:30〜13:00/14:30〜16:00
定員:各回6名
参加費(税込):4,200円(美篶堂ブロックメモキューブ1点+3冊分のハードカバー用材料付き)
持ち物:筆記用具
参加方法:5月10日(木)の正午より、こちらのページにて受付を開始いたします

山本紙業「もぎりメモ」

「メモを好きな厚みでもぐのって、もしかしてちょっと面白いのかも……?」山本紙業の断裁職人が端紙で気まぐれに作るメモをみて、ふと思いついた「メモをもぐ」ワークショップ、名付けて「もぎりメモ」をやります。普段は1枚ずつめくらなければならないメモですが、今回は特別に好きな厚みでメモをもぎっていただけます! 色んな紙のメモをご用意します。紙博で、メモを好きなだけ「もぐ」面白さをぜひ体験してみてください。

【山本紙業「もぎりメモ」】
開催日:6月9日(土)、10日(日)終日
定員:一度に3〜4名
参加費(税込):0~3cm:500円、3cm以上は1cmごとにプラス100円
参加方法:当日受付
※もぎったメモは、もとに戻さないようお願いします

山本紙業「ロウ引き紙の計り売り」

「好きなだけロウ引き紙が欲しい!」というロウ引き紙ファンのための計り売り。90cm幅のロールからお好きな長さを切り出します。「10m欲しい!!」なんてご要望にもお答えできます! なかなか手に入れることの出来ない長~いロウ引き紙をこの機会にいかがですか?

【山本紙業「ロウ引き紙の計り売り」】
開催日:6月9日(土)、10日(日)
定員:お一人ずつ
参加費(税込):1mあたり300円
参加方法:当日受付
※手作業での切り出しにつき、シワが入りますのでご了承ください

レトロ印刷JAM「孔版印刷で2色刷オリジナルペーパーをつくろう!」

レトロ印刷で使用している孔版印刷機を使って、2色刷のオリジナルペーパーを作ります。




「孔版印刷(こうはんいんさつ)」とは、版に孔(あな)を開けて、その孔からインクを押し出して印刷する印刷手法です。ズレるカスれるインクが落ちる特性がありますが、通常の印刷とは風合いの異なる雰囲気に仕上がります。大きさはのびのび自由なA3サイズ。使用用途も自由です。A3サイズを活かして包装紙やポスターを作ったり、本を作ったり!? はさみやポチ袋のテンプレート等もご準備しますので、その場でレターセットを作るのもありです。自分で書いた原稿がその場で印刷される体験はとても楽しいですよ。ぜひ印刷で遊んでみてください。

【ワークショップの流れ】
1.原稿を描く
その場で描くスペースがあります。原稿作りのポイントはスタッフがお教えします。
2.注文票から印刷する紙とインクを選ぶ
用紙・インク共にJAM取扱いのものから数種、持っていく予定です。印刷する紙の種類は全部で3種類まで選べます。
3.原稿と注文票をスタッフに渡す
仕上りについての確認をスタッフが行います。
4.印刷&完成!
実際の印刷作業はスタッフが行います。A3サイズ20枚程度のお渡しです。はさみやぽち袋のテンプレート等もご準備しますので、その場でオリジナル紙モノを完成させてもOKです。

【レトロ印刷JAM「孔版印刷で2色刷オリジナルペーパーをつくろう!」】
開催日時:6月9日(土)、10日(日)
※混雑時は整理券をお配りします。原稿が完成した方から順次印刷を行います。原稿完成から印刷完了までのお時間は5~10分程度です。
持ち物:事前に印刷したい原稿をご準備いただくとスムーズです。サイズはA3原寸420×297mm、白黒で作成してください。手描きのものをご持参いただくか、データでのお持ち込みも可能です。ai/psd/pdf/jpgの形式で保存し、USBにいれてお持ちください。
※詳しい原稿の作り方はこちら:http://jam-p.com/genko/basics.php
費用(税込):1,000円
参加方法:当日受付
※A3サイズ片面2色までの印刷です。印刷用紙のお持ち込みはできません